ブルーベリー

サプリメントでも大人気のブルーベリーは、視力を高める効果だけでなく、生活習慣病の予防にも働く果実です。
ブルーベリーは、青紫色の色素成分アントシアニンというポリフェノールの事で、150もある種類の中でも、ビルベリーがずば抜けてアントシアニンが多く含まれています。

ブルーベリーは奇跡の果実。

目に良い栄養素は?と聞かれると、殆どの方がブルーベリーと答えるのではないでしょうか。

事実、ブルーベリーには、目の疲れを癒したり、網膜を保護するなど、目にとってまさに救世主のような存在です。

この為、現在多くのメーカーから、ブルーベリーを含有したサプリメント等の健康食品が流行しています。

当サイトでは、そんなブルーベリーについて、効果や副作用、賢いサプリメントの選び方等を分かりやすく解説しているので、是非参考にして下さい。

どうしてブルーベリーは目に良いの?

それは、目の健康に重要な天然色素成分であるアントシアニンと呼ばれる成分が豊富に含まれている為です。

「ものが見える」というメカニズムは、網膜に存在する「ロドプシン」という成分が、光の刺激を受ける事で活発に活動します。

アントシアニンは、このロドプシンにアプローチし、視力障害の改善や眼精疲労を緩和する働きがある為、ブルーベリーが目に良いといわれているのです。

ブルーベリーの副作用

通常の食品に由来する成分である為、これまで重篤な健康被害は現在のところ報告されていません。

又、医薬品や他のサプリメントとの併用による相互作用の報告もありません。

この為、ブルーベリーは非常に安全性が高いでしょう。

現代人に欠かす事が出来ないブルーベリー

現代人は、パソコンや携帯電話などの普及で、目を酷使する事が必然的に多くなっています。

この為、目の健康を損なう方が、非常に多くなってきています。

眼精疲労は、そのまま放置しておくと頭痛などの様々な症状を引き起こす原因となりますので、日ごろからしっかりと目のケアが重要となっています。

ブルーベリー等を活用し、しっかりと目の栄養を補給しておきたいところです。

当サイトは、こちらのハーブ


Copyright (C) 2011 ブルーベリー.com. All Rights Reserved.